幼少に決まる!?子供の運動能力

子供の運動神経の良さは幼児の頃に決まってしまう!?

幼少に決まる!?子供の運動能力

数回にわたって子供の発育発達についてお伝えしてまいりました。

子供の時期の運動がいかに大事なのかお分かりいただけたでしょうか?

人としてもっと大事になるのが幼少期なんです、実を言うとね。
具体的に言うと、生まれてから1歳くらいまでの期間です。

 

思い出してみてください。
生まれてから1歳くらいまでの期間のこと。

お子さんや周りの子供の成長していく姿。

泣いたり動いたり、いろんなことをしていると思います。

なんでそういうことをするか知ってますか?

・お腹が空いているから
・オムツを交換してほしいから

確かにそういったサインということもありますよね。

でも、実際にはもっともっと深いんです。

それぞれの行動にはちゃんと意味があるんです。

赤ちゃんはなぜよく泣くのでしょうか?

 

 

“泣く”に秘められた大事な意味

子供が"泣く"に秘められた大事な意味赤ちゃんが生まれて初めてすることが産声をあげることです。
つまり、泣くですね。

声を聞くと、ちゃんと生まれてきてくれたと安心するものです。

では、なぜ泣くことをするのでしょうか?

お腹が空いている、オムツを交換してほし。
確かにそういったサインということもありますよね。

でも、そうじゃない時ってあります。

ミルクを与えようとしても、欲しがらなかったり。
オムツを交換しようとしても、まだ汚れていなかったりとか。

ただ単純に泣いていることってあるんです。

何のために?
それは、腹筋を鍛えるためなんです、実を言うとね。

トレーニングしているんですね。
手足をバタバタさせたりもしてますが、そうすることで強度が増すんですよね^^;
大人がやってもいいトレーニングになりますよ。

先日、友人に子供が生まれ、会いに行ってきました。
途中で泣き始めてしまい、僕はすかさずお腹を触れました。^^;

すごい力が入ってました!!
ちゃんと鍛えているのがよく分かりました。

大人の場合、腹筋を鍛える時に上体起こしなどをしますよね。
お身体を起こす時にはしっかり息を吐きます。

赤ちゃんが泣いているのは同じことなんですよね。

泣いているとついついすぐあやしてしまうもの。

ですが、今回お伝えさせていただいたように
腹筋を鍛えるために泣いていることもあるんです。

だから、そのまま泣かせておくことも
子供のためには大事なことなんです。

痩せようと思ってトレーニングしているのに、
ちょっかいを出されたり邪魔されたりしてるようなものですからね。

毎回それでは一向に痩せていかないですよね^^;

ぜひ温かい目で見守ってあげてくださいね!

子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

  1. 実は大人も寝ながらやっている!赤ちゃんエクササイズ
  2. 爬虫類に習うクネクネ運動
  3. 赤ちゃんには歩く練習は必要ない!
  4. 子供の成長にはタイムリミットがある
  5. 子供の運動能力低下の原因は実は身近なものだった!


子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

2061/6/22 テレビ取材を受けました


PAGE TOP