子供に自転車の乗り方教える3つのステップ!

子供に自転車の乗り方教える3つのステップ!

目標に向かっての段階

前回、最後に質問をさせていただきました。

自転車を子供が乗れるようにするために、
あなただったらどんな段階を示しますか?

この質問に対して、
・3輪車に乗る
・後ろから自転車を押す
といったご意見をいただきました。
ご意見をくださった方々、ありがとうございました。

よく自転車を乗れるようになるためにある方法ですよね。
もちろんいいとは思いますが、
もっとシンプルにまずは考えてみましょう!

 

“因数分解”が大事!

自転車に乗るという動作は、
どういった要素が含まれているでしょうか?

・ハンドルを握ってコントロール
・ブレーキ
・ペダルを漕ぐ

実はこのたった3つの要素でできる動作なんです。
つまり、
この3つがそれぞれ出来るようになることが
自転車を乗るための段階となります。
この3つが出来るようになれば、
自転車にすんなり乗れるようになるわけです。

こう考えると、
自転車に乗るってすごく簡単なことなんですよね。
複雑に考えてしまうと、
なかなか難しくなってしまいます。

 

3つのステップ

・ハンドルを握ってコントロール
これを養うために、
少し前から流行っている乗り物があります。
ストライダーというものです。

ペダル無し二輪車ストライダーは足で地面を蹴って進む
全く新しいコンセプトのキッズバイクです。
http://www.strider.jp

ハンドルでのコントロールする感覚を養うことが可能です。
また、足が地面につくので安全ですし、
乗っている子供も恐怖感なく乗れることでしょう。

 

・ブレーキ
自転車に乗るためには、
必要に応じてブレーキをかけて止まる必要がありますよね。
進んではブレーキをかける。
その練習だけでも十分でしょう。

 

・ペダルを漕ぐ
自転車に乗って進むためには、
自分でペダルを漕ぐ必要がありますよね。
どう力を入れると前に進むことができるのか、
実際に漕ぎながら身につけていく必要があります。

 

自転車に乗るという成功体験

この3つの段階を全てこなせると自転車に乗れるようになります。
ですが、
急に自転車に乗ろうと思ってもなかなかできません。
ですので、
1つずつステップをクリアしていく必要があります。

そして、
ステップをクリアするということを繰り返すことで、
自転車に乗ることができるようになります。
成功体験を繰り返すことにもなりますね。

 

こういったように、
物事を行う際に段階を示していただきたいんです。
大人もそうですが、
すぐに結果を求めしまうものです。

その気持ちも分かりますが、
うまくいけばすごく達成感が得られます。
ですが、
うまくいかなかった場合、
すごい失望感があったり、
ネガティブな感情を持ってしまいかねません。
0から100を目指すのではなく、
徐々に100に近づいていくということです。
小さなステップを踏んでいくことで成功体験を繰り返し、
自信を持つことができるようになることで、
ポジティブもなっていくことができます。

いずれ、子供自身が自分で考えてできるようになると
さぞいいですよね!
そのためにも、そういった思考法を
教えていってあげると良さそうですよね。

 

参考になったでしょうか?

ポジティブキッズになるためには、
成功体験を繰り返すことが必要になります。
ですので、
DAYMキッズスクールでは、
苦手な子が多い鉄棒や跳び箱をできるようにしていくことが目標ではなく、
その過程を通して積極的に前向きに取り組むことができる
ポジティブキッズを育てていっています。

興味がある方は、
ぜひ1度体験にいらしてくださいね。

 

子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

  1. 浜松小学生は塾よりも運動が学力を高めるのには大事!
  2. 子供の運動能力低下は異常事態!
  3. 公園は子供の運動能力アップに最適!
  4. 子供の足を速くするには股関節が大事!
  5. 家がキレイになる!跳び箱を飛べるようになる方法
  6. スポーツ上達の近道は、「運動体験」を増やすこと


子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

2061/6/22 テレビ取材を受けました


PAGE TOP