家がキレイになる!跳び箱を飛べるようになる方法

家がキレイになる!跳び箱が飛べるようになる方法

多くの子供が苦手な跳び箱

跳び箱を飛ぶことができるようになるためには、
体を支える力が必要でしたね。
まだ以前の記事をお読みでないという方はこちら。

跳び箱を繰り返し練習するのもいいかもしれませんが、
家ではなかなかできないですもんね。
また、できない状態での繰り返しは、
ただ恐怖心を持ってしまうことにもなりかねません。

では、どんなことをすればいいのか?
早速お伝えしますね。

 

跳び箱が跳べるようになる意外な方法

それは、雑巾がけです!

?????
こんな感じになった方もいることでしょう^^;
解説しますね。

 

雑巾がけをすると、
床に手をつくことをしますよね。
片手で雑巾がけをしていれば、
片腕で体を支えることになります。
オススメなのは、
両手で雑巾がけをすることです。

跳び箱も両手で手をつくことをしますしね。
腕でしっかり体を支えられないと、
雑巾がけは成立しません。
なかなか前に進まないでしょう。

小学校の掃除の時間、
雑巾がけレースをよくしたものです。
今の小学校では行われているんですかね?^^;

それは置いといたとして、
雑巾がけをするので家がキレイになりますよね^^

しかも、体を支える力が自然と身につく。
その結果、跳び箱が飛べるように。

 

雑巾がけがうまくできない子もきっといることでしょう。
ですが、やっていくうちにコツがつかめてくるはずです。

そうやって、
子供の運動能力というのは
上がっていくものなんですよ、実を言うとね。

ぜひお子さんと一緒に雑巾がけしてみてくださいね!

子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

  1. 浜松小学生は塾よりも運動が学力を高めるのには大事!
  2. スポーツ上達の近道は、「運動体験」を増やすこと
  3. 掃除の時間が子供をたくましくする!
  4. 小学生が塾に通うよりもテストの点数が高まる方法
  5. 子供の運動能力低下は異常事態!
  6. 子供の足を速くするには股関節が大事!


子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

2061/6/22 テレビ取材を受けました


PAGE TOP