公園は子供の運動能力アップに最適!

運動能力を高める秘訣とは?

子供の運動能力を高めるために何が大事だと思いますか?

スポーツを習わせること?
特別なトレーニングをさせること?
きっと遺伝だから諦める?

多くの親御さんが、
スイミングや体操教室に通わせたり、スポーツ少年団に入らせたり
運動させるということをします。

もちろん、大事なことです。
ですが、それ以上にとても大事なことがあります。
誰でもすぐ行うことができることです。

それは何かというと、
遊ぶことなんです、実を言うとね。
ゲームなどを家でするのではなく、
外で友達などと遊ぶことです。

これが意外にも大事なことなんです。
では、どのように大事なのか?

 

外で遊ぶことが大事な理由

例えば、、、、

ブランコをこぐ
手でしっかりチェーンをつかむことをします。
適度な手の力がないと難しいですよね。
また、タイミングよく脚を振らないといつまでたっても勢いがつかず、
ブランコで遊ぶことができません。

木登りをする
腕や脚の力も必要になりますし、
木に足をかけるためには、股関節の柔軟性も必要となります。
また、どういうルートで上に登るのかを考えながら登る必要もあります。

ボールを使って遊ぶ
投げるや蹴るといった動作と、
走るということを同時に行います。
背中の柔軟性や筋力、下半身の筋力や安定性なども必要となります。

 

3つ挙げただけでも、
遊びながら体を無意識に使うものばかりだということが分かります。
つまり、
外で遊ぶということを通して
運動能力は高まっていくんです。

そういう意味で、
公園は運動能力アップに
最適な環境なんです。

他にも、砂場で遊ぶ、鉄棒、鬼ごっこなど、、、
遊びの中で運動能力は育まれていくんです。

 

遊ぶ子と遊ばない子の差

実際のところどうでしょう。
公園で遊んでいる子はたくさんいるでしょうか?
公園に行ってゲームで遊んでる子もいたりします。
初めてその光景を見た時はショックを受けたものです。

昔よりも外で遊ぶ子が
かなり減ってきているのでないかと思います。
ゲームをすることがいけないとは思いません。
(僕も結構なゲーム好きですしね^^)

 

外で遊ぶ機会が減ることで運動能力が低下する。
それによって、
遊具で遊んだりして怪我をするケースが増える。
その結果、
安全面を考慮してということで、公園から遊具が減っていく。。。

これって悪循環だとは思いませんか?

これでは、
子供達の運動能力は低下する一方です。
学校の体育で一生懸命体を動かすことは必要ですが、
遊びを通して高まる運動能力が低い状態では、
なかなか体育だけで体を育んでいくことは今の時代難しいかもしれません。
子供達の未来は決して明るいとは言えないでしょう。

 

昔と今は違うからこそ必要なことがある

昔は外でみんないろんなことをして遊んで、
その中で自然と運動能力を高めていました。
今の時代は色々と便利にもなり、
外で遊ぶ機会も減っています。

昔は体育をやっていれば良かったかもしれませんが、
今の時代はプラスαで行なっていかないと、
昔のようにはいきません。

 

だからこそ、
僕は子供達の運動能力を高めていくべく
このようなブログであったり、
メールレッスンというものを書かせていただいています。
これが何かのきっかけになってもらえたら光栄です。

もし良かったらこの機会に、
メールレッスンにご登録くださいね。

 

子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

  1. 家がキレイになる!跳び箱を飛べるようになる方法
  2. 子供に自転車の乗り方教える3つのステップ!
  3. 運動が苦手な子は、 実は点数も"ソン"してしまっているんです。
  4. 子供の運動能力低下は異常事態!
  5. 浜松小学生は塾よりも運動が学力を高めるのには大事!
  6. スポーツ上達の近道は、「運動体験」を増やすこと


子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

2061/6/22 テレビ取材を受けました


PAGE TOP