子供の運動能力低下は異常事態!

身体の機能が低下!お子さんは大丈夫!?

ロコモティブシンドロームって知ってますか?

ロコモティブシンドローム
は年配の方にみられるものです。
運動機能が落ちてしまうというものです。

それが、今や子供にも見られる状態なんだそうです。

DAYMキッズスクールで子供達を見ていても、
ものすごく簡単な動きができなかったりすることを目の当たりにしています。
それは、運動能力の低下が言われるわけですよね。

 

運動機能が低下していれば、
体育で鉄棒や跳び箱ができないのも当たり前。

本来は、ある年齢でこれくらいの運動はできていてほしいということで、
体育の授業も考えられているはずです。
そう考えると、「できない」ということがどれだけ将来に影響を及ぼすか・・・

 

そのまま大人になっていくか、子供の時期にちゃんと身体を作っておくか。
どちらを選ばれますか?

ぜひこちらをご覧ください。

NHK クローズアップ現代
子どもの体に異変あり ~広がる“ロコモティブシンドローム”予備軍~
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3489/1.html

子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

  1. 家がキレイになる!跳び箱を飛べるようになる方法
  2. スポーツ上達の近道は、「運動体験」を増やすこと
  3. 浜松小学生は塾よりも運動が学力を高めるのには大事!
  4. 小学生が塾に通うよりもテストの点数が高まる方法
  5. 運動が苦手な子は、 実は点数も"ソン"してしまっているんです。
  6. 公園は子供の運動能力アップに最適!


子供の未来を誰よりも
真剣に考えているお母さん必見!!

子供の運動神経を良くする方法が分かる 子供の運動神経を良くする方法が分かるポジティブキッズメールレッスン  

2061/6/22 テレビ取材を受けました


PAGE TOP